保湿化粧品で美肌作りに余念がなかった姉

ロールスクリーンを購入した

私が借りているアパートは洋風なフローリングなのですが、より格好良く見せる為にカーテンを取り付けしていないのです。このままでは外から丸見え状態なので、早めに設置する必要があります。

 

 

 

アルミサッシの寸法を測ってホームセンターに行ったのです。カーテンやブラインドなどをいくつか見る事ができたのですが、品揃えが少なくて決定するまでに至らないのです。なので、多少遠かったですが大型の家具専門となるニトリに行ってみました。

 

http://www.ohiodiscgolf.org/

 

イメージはカーテンではなくブラインドだったのですが、いくつものブラインドを眺めているうちに、近くに展示されているロールスクリーンに目が行ったのです。ブラインドのように上げ下ろしができる映画のスクリーンのような真っ白な生地なのです。

 

 

 

「すいません..このロールスクリーンって、カーテンレールに引っかけるだけで、ねじを差し込む工事は必要ないのですか?」

 

 

 

と、店員に聞いたのです。すると別の店員が来て、

 

 

 

「カーテンレールが取り付けられているのであれば金具を差し込むだけですぐに設置できます」

 

 

 

とのこと。価格が安かったこともあり全てのアルミサッシの分のロールスクリーンを買ったのです。そして自宅に帰って設置してみると、意外と簡単で数分でセッティングが完了。スクリーンを下ろしてみると、イケてるカフェバーのように見えます。

 

 

 

少なくとも、カーテンをつけたときのような自宅にいるような感覚ではありません。ロールスクリーンで正解だったようです。

保湿化粧品で美肌作りに余念がなかった姉

私と姉は10歳離れている姉妹です。

 

今は結婚して実家を出ている姉ですが、姉の思い出と言えば、肌のお手入れに余念がなかったという印象がものすごくあります。

 

姉と一緒に住んでいたころ、よく姉はお風呂上りに化粧水をこれでもかというほど、顔に浴びせていました。

 

 

それほど顔立ちがくっきりしている訳ではない姉ですが、肌質が整っていたせいか、すごく上品な顔立ちに見えました。

 

姉もそれを自負していたらしく、女は肌がきれいでなくてはだめだ常々口にしていて、保湿化粧品の類を買い揃え、常に顔の潤いは保つようにしていました。

 

洗面台の周りには保湿化粧品の瓶がずらりと並んでいました。

 

 

 

たまに会うと自分の知っているどの女性よりも、姉の肌はきれいだと感じています。

 

やっぱり姉が言う通り、肌がきれいだと女の人は若く見えるんだなという良い見本のような存在です。

 

そんな自分も、姉に習って肌のお手入れを本格的にするようになりました。

 

といっても姉には到底及ばず、最近ようやくといった感じですが。

 

 

 

やっぱり女性は肌が大事だと、この年代になったからこそ感じたからです。

 

今、あの時の姉と同じように保湿化粧品を買い揃え、顔の保湿をするために、化粧水を多めに使うようにしています。

私が気に入っている保湿化粧品

 

私は、もともとオイリー肌だったのですが、30代になってから、だんだんと顔の肌の乾燥する部分が増えてきました。

 

40過ぎたら、その乾燥部分に拍車がかかってきました。

 

どんどん増えてきたのです。

 

 

 

それまでは、顔を洗って、何時間放置していても、何ともなかったのに、40過ぎたら、顔を洗って何もつけず放置しようものなら、すぐに顔全体がつっぱってきて、乾燥しているのです。

 

年齢には、勝てませんね。

 

 

 

40過ぎたら、30代に使っていた安い保湿クリームだと、全然保湿効果が感じられなくなりました。

 

なので私は、思い切って、45グラムで8000円くらいの保湿クリームを買ってみました。

 

私が使っている化粧品は、他社よりも比較的お値段が安いのですが、やっぱり高級な保湿化粧品は、お値段が高いですね。

 

45グラムで8000円は、私にとっては、すごく高いです。

 

 

 

でも、その保湿クリームを塗れば、乾燥がおさまり、お肌がしっとりします。

 

すごい効果です。

 

さすが、お値段が高いだけあって、あっという間に効きました。

 

私は、すっかり、その保湿クリームを気に入りました。

 

それ以来、保湿クリームだけは、その高いものを使っています。

 

これからも、ずっと使い続けると思います。

カサカサ肌改善、保湿化粧品の効果。

 

季節の変わり目など、肌質が変化します。肌に潤いがなくなり、カサカサになります。

 

私は、この肌質に悩まされていました。

 

酷くなると、皮膚の皮がボロボロと剥がれてくるのです。

 

 

 

そこで、有名な某商品クリームを取り寄せました。

 

なぜこの商品を取り寄せたかと言えば、試供品で試して好感度が高かったからです。

 

この保湿化粧品を手のひらと指につけ、スーッと顔に伸ばすだけで、肌が潤う事が分かりました。

 

容量もタップリサイズで、私は朝の洗顔時と、お風呂上りの時に、この保湿化粧品をつけました。

 

そして、クリームのコクが良い具合に顔に潤いを補給してくれ、カバーしてくれるのが心地良いです。

 

 

 

また、私は、モチモチ肌効果のある洗顔料を使用しているのですが、この洗顔料を使用した後で、保湿化粧品クリームを使用すると、肌に良い成分が全て吸収される感じで実に気持ちが良いです。

 

また、数時間経っても肌はツルツルして、ほんのり白くなっています。

 

これは、保湿化粧品を使用する前は考えられない事でした。

 

保湿化粧品を使用する前は、手でよく皮膚を触り赤くなっていました。

 

今は、保湿化粧品を洗顔料、某クリームと使用して肌がツルツルとしていますから、滅多に肌を触らなくなりました。

 

今は、肌に自信を持っています。